下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

「下取りは必ず一括査定サイトを使う」
これが最初のステップです。

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が
あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がります!


ミニバンの中でも、広い室内環境と高級感あふれる内装・外装から、常にトップクラスの人気を維持しているトヨタ・アルファード。

新車としての購入を考える場合、価格の面から中古車での購入を考えるユーザーもいますよね。

中古でのニーズも多いため、アルファードの中古車市場の動きも常に活発な状況です。

この記事では、アルファードをリセールする場合の下取り価格についてや、相場を調べる方法、買取情報について見ていきたいと思います。

スポンサードリンク

安くて掘り出し物も見つかりやすいアルファードの型落ちした中古車

引用:https://toyota.jp/alphard/exterior/?padid=ag341_from_alphard_navi_exterior

近年の自動車業界は、SUVやミニバンが人気を博しています。

その理由としては、室内空間が広く、人がたくさん載ることが出来るという点と、大型の荷物でも積載できるという実用性が高いことが挙げられます。

その中でもミニバンの人気は非常に高く、販売台数で常に上位に位置しています。

ミニバン市場の中でも特に人気の車種が、トヨタ自動車が製造、販売しているアルファードです。

初代が登場してから久しいですが、年次改良やマイナーチェンジ、そしてフルモデルチェンジを経て進化し続けている車種です。

ミニバンという高い実用性がありながら、ラグジュアリーな感覚も味わうことができる、贅沢な自動車なのです。

それ故に新車市場のみならず、中古車市場においても高い相場で売値が付きます。

アルファードを所有している人は次も同車種に乗りたいというリピーターが多いです。

一度所有すると、その完成度の高さから他の車種には乗りかえられないという状態になります。

ですから、新車、中古車両市場共に動きが活発です。新車は納車待ちの期間が長く、中古市場は在庫が少ない状態となります。

ですから、自動車買取業者としましても、高価で買い取ってでも入手したい車種なのです。

故にリセールバリューは高くなります

リセールバリューが高くなることで、好循環が生まれます。

新車に乗りかえたい人は高い金額で現在のアルファードを買い取ってもらい、短期間で同種の新型車に乗りかえることが出来るのです。

アルファードは年次改良で大きな改良が加えられる車種です。

時にはマイナーチェンジ並みの改良が加えられることもあります。

そうなりますと、オーナーにとっては購入した自動車が型落ちとなってしまったという意識が出て、新型車を購入したくなるという意欲が湧くのです。

ですから、短い期間で乗りかえていくオーナーが多いのです。

そのオーナーが所有していたものが型落ちだとしても、性能そのものは高次元にあります。

デザインも大人の高級車という佇まいという基本となる部分は変わりませんので、高値で取引されます。実際にかなり旧型のものでも高値がついているのです。

日常生活での使い勝手が良い上に、豪華な装いで非日常のひとときを味わわせてくれる類まれな自動車ゆえに、アルファードは長年高い人気を誇っています。

その人気の高さ故に、リセールバリューは常に高く、とても価値の高い自動車であることを認識させられるのです。

 

スポンサードリンク

アルファードの中古車の相場を調べる方法

引用:https://toyota.jp/alphard/exterior/?padid=ag341_from_alphard_navi_exterior

トヨタ自動車の中でも、最も有名なミニバンとして知られているのがアルファードになります。

この自動車の特徴は、3ナンバーで横幅が広く上に広がっているため室内空間が広いことです。

大勢を乗せて移動する場合にはとても優れた自動車と言えるでしょう。

家族で旅行に行く時などは非常に重宝するだけでなく、空間が広いことからキャンプの時に室内に泊まることもできます。

のアルファードを売却する場合には、下取り価格がどれぐらいになるか気になるところですが人気のある車種ですので比較的高い金額で下取りしてくれる可能性があります。

厳密に言えば、どのモデルも同じように高く買い取ってくれるわけではなくやはり高級なモデルから中級のモデルに関してが高く買い取ってくれる可能性があります。

もう一つ重要な事は、自動車のカラーになります。

どのような色でも良いわけではなくやはりアルファードの中で人気の色と言われているホワイトとブラックは高く買い取りしてくれる対象の1つになります。

それに加えて、自動車の車体に傷がなければ申し分ありません。

ただし、形を落ちしてしまった場合には値段が安くなる可能性が高くなるでしょう。なぜなら、プレミアがつくような自動車でもなく古くなればなるほど値段が落ちてくるのは明白だからです。

たとえ走行距離が少なくても新型車が出ている段階になるとそれなりの金額になってしまいますので売却するならば早めに行った方が良いです。

オプションに関しては、特に買取価格に影響与える事はありませんので鍵オプションをつけたからといって高い金額が出ることに期待をしない方が良いでしょう。

逆に、車高を下げておりマフラーを変えて車検に通らないような状態になっている場合には買取価格が安くなる可能性も高いです。

もし改造している場合には、車検に通るかどうかを判断して通らないようならば元に戻すことも重要になります。

可能な限り高く買取をしてくれるのは、冬から3月ぐらいにかけての新学期が始まる前になります。

大きく値段が上昇する事はなかなかありませんが、1万円でも高く売ることを頭に入れているならば、時期も考える必要があるでしょう。

洗車をするかどうかは迷うところですが、洗車をしたからといって見積もり金額が高くなるわけではありません。

ある意味都市伝説として洗車をすることによって金額が跳ね上がると言われることもありますが査定係からすればそのような事はないと述べるでしょう。

 

スポンサードリンク

アルファードの買取情報を知りたい

アルファードは、トヨタの大型ミニバンになりますが非常に人気があるタイプです。

料金はおよそ3,000,000円台から7,000,000円台までといくつかのグレードがありますので、金額に見合ったものを取る必要があります。

実際に、アルファードに乗っている人が買取をしてもらう場合にはどれぐらいの金額になるか気になるところでしょう。

買取の場合には、もともとの金額から何割か引かれた金額になります。

トヨタ自動車の中にはプレミアがつくようなものもありますがアルファードをそこまでの自動車ではありませんので新車で買った時よりも金額が高くなる事はまずありません。

とは言え、トヨタ自動車は信頼された会社ですので他の会社のミニバンに比べてもそれなりに高く取引されています。

それに加えて、ミニバンの中でも人気がありますので程度が同じならば、他のメーカーのミニバンよりも高く買取できる可能性が高くなっています。

1つの目安になりますが、例えば3,500,000円のアルファードを30,000キロ乗って売却したときにはおよそ2,500,000円ほどで下取りしてくれるところも少なくありません。

もちろん、大きな傷がついてきたり水没していないことが条件になります。

 

引用:https://toyota.jp/alphard/exterior/?padid=ag341_from_alphard_navi_exterior

 

また、人気の色ならばそれなりに高く査定額がつくでしょう。例えば、人気の色はホワイトとブラックそしてシルバーになります。

この中でもホワイトとブラックは非常に人気で中古市場でも高く取引されていることから下取り金額も高くなるのは自然なことといえます。

1番高い7,370,000円のアルファードを購入したときは、30,000キロほど走行して売却したときに6,500,000円ほどで得ることができる可能性も高くなります。

ただ注意しなければならないのは、モデルチェンジをする前の方が高く売ることができる点です。

モデルチェンジが決まってしまった場合にはその自動車はかた落ちになることがわかっていますのでよほどのことがない限り高い金額で売る事は難しくなるでしょう。

ではどれぐらいの頻度でモデルチェンジをしているかが問題になりますが、およそ6年から7年に1度ぐらいの頻度になります。

つまり、モデルチェンジをして新車が発売されてから6年以内に売却をすれば値段が下がりにくいことがわかるはずです。

オプションなども評価される事はありますが、社外品の場合には評価がされないことが多いですのでたくさんのオプションをつけたとしても金額に反映されない可能性が高いです。

 

アルファードをリセールする場合の下取り価格についてのまとめ

アルファードのリセールについての情報を紹介してきましたが、いかがでしたか?

新車ではもちろん、中古車でもアルファードは人気の車種。

トヨタブランドであるという信頼と、もともと高次元の作りであることが買取金額のアップにつながることがわかりました。

それに加えて知っておきたいのは、人気のカラーがあるということや、高く買い取ってくれる時期もあるということです。

買取金額を上げる様々なポイントをしっかり押さえておけば、納得いく条件での下取りにつなげることができるのではないでしょうか。
 

あなたの欲しい車の購入資金を手に入れるため、リスクなくスタートできる方法に興味がありませんか?

⇒こちらをクリック

アルファードが値引き金額から、更に70万円安くなる裏ワザ

  • 「ほしい車は…高いっ…」
  • 「値引き交渉がうまくできればなぁ…」
  • 「ディーラーを回るのは面倒…」
  • 「ディーラーの売り込みがイヤだし…」
  • 「なんとか最安値で手に入れたい…」

などなど、悩みは尽きません…

車の情報をネットや友人から集めたところで、
教えてくれるのは車の性能くらい。

費用について、誰も教えてくれません。

家族に相談しても、
「じゃあ安いこっちでいいじゃない」
とがっかりしてしまう。

違うっ!そうじゃないんだ!

下取りより買取!

私の9年物の前の車、
ディーラーの下取りでは、
他社からの乗り換えだからとおまけしてもらって、
20万円でした。

値引き額はというと、この時点で
30万円値引いてもらっていましたので…

値引きの金額としては十分だったので、
「もう一声!」とは言えない状況でした。

ここで、超興味無さそうにしていた妻に、
「行きたいお店がしまっちゃうから帰ろう」
と言わせ、いったん保留にしました。

次にディーラーに行くまでに
ある方法を試してみたら…
なんと、70万円も安く買えたんです!

もちろん最上位グレードでオプションも多く追加!

最新の車は燃費も安全性能も装備も、
やっぱりいいですよ!

私みたいに自分のほしい新車を、
納得できる金額でほしいあなた!

あなたにピッタリの裏ワザをご紹介します!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

「下取りは必ず一括査定サイトを使う」
これが最初のステップです。

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が
あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がります!

スポンサードリンク