下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

「下取りは必ず一括査定サイトを使う」
これが最初のステップです。

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が
あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がります!


トヨタ・アルファードの改造が気になっている方はいませんか?

実は、マフラーなどいろいろな改造があり、好評な物もあるのです!

今回は、トヨタ・アルファードの改造について、徹底解明していきます。

スポンサードリンク

アルファードの改造パーツの中でもマフラーは好評です

アルファードのオーナーの中には出回っている台数が多いので、他のオーナーとは差別化を図ってドレスアップを施すことを希望することも決して珍しいことではありません。

勿論、ノーマル状態でも快適な走行はできますが、外観の見た目やより一層走行性能を高めることを希望しているならば、改造パーツとして販売されているマフラーを交換する方法も用意されています。

既に好評なパーツが目白押しとなっており、アルファードの場合では上質で高級感を漂わせる車種でもあるので、その風格を活かした改造パーツのマフラーが多い傾向にあります。

実際に販売されているパーツをチェックすると、ステンレス製で両側4本出しをメインに販売していることが分かります。

素材については腐食しにくいように配慮されており、先端にはチタン加工されており、色がブルー系に仕上がっているものまであるので、他にはあまり見られないようなスタイルにすることに向いています。

4本出しのパーツでもそれぞれ大口径に設定されているタイプがあるので、存在感をアピールすることにも向いているパーツです。

マフラーの場合では見た目そのものを変える役割りだけではなく、品質の良いメーカーのものを購入すると燃費が少し向上することも期待でき、尚且つパワーアップも期待できます。

アルファードのマフラーは社外品で販売されているものをいくつも見つけることができるので、インターネットで十分に比較検討してから購入するパーツを選ぶことも基本です。

サウンドにも注目することができます。

現行としては車検に対応しているものをメインとして販売をしていることになりますが、排気音となるサウンドはマフラー交換には重要な意味合いがあります。

ノーマルよりも重低音のタイプが非常に人気があり、インターネット上で販売をしている専門ショップのサイトでも、サウンドを動画と共に把握できるように掲載しているものを見つけられます。

機能性とデザイン、サウンドなどあらゆる項目をチェックしてみるとオーナーにとって最適に感じるものを見つけることができます。

エアロバンパーとの組み合わせで上手くマッチングさせられるタイプもあるので、カタログ等を見て検討してみることがおすすめの方法です。

アルファードの改造パーツの中でも基本的なパーツでもあるので、差別化を図りたいオーナーにとっては魅力的なパーツとして使うことができます

車検対応品を選択することは必須要件になるので違法改造をしてしまうことが無いように十分に配慮することも大切です。

スポンサードリンク

アルファードの魅力を高めるカスタム仕様とカスタム内装

アルファードの内装と言えば、群を抜いて洗練された内装を持つとして評判を高めた新型アルファード30系が真っ先に挙がります。

多くの人を虜にしているのがパッと見た瞬間のラグジュアリー感で、特にベージュ系の上品なフラクセンの人気が高く、やはりシックな上品さを持つブラックの人気を上回る高い支持を集めました。

ただでさえ高級感あふれる新型アルファード30系ですが、さらに品格を高めたり、自分らしさを加えつつ一層のグレードアップを図りたい人にとってはカスタマイズの意欲を高める内装でもあり、こだわりのカスタム仕様やカスタム内装が取り沙汰されるようになりました

新型アルファード30系は特に人気の車種だけに、カスタム内装のためのドレスアップカスタムパーツが揃っており、自分好みのものを厳選するだけでも時間がかかるほどと言われています。

内装カスタムパーツでまず注目を浴びたのがLEDルームランプをはじめとするフルLEDセットです。

室内ランプのほかLEDフォグランプやバックランプがセットになっている製品で、便利にまとめ買いできることと取り付けが簡単な点が人気を呼び、入手する人を増やしました。

純正ルーフカラーイルミネーションのコントロールを可能にしたルーフカラーイルミネーションコントローラーも人気で、エンジンをかけると消えてしまうルーフカラーイルミネーションのオン・オフが自在にできる上、点灯色を5分ごとにランダムに切り替える機能も持つアイテムです。

ライティングの雰囲気は内装のおしゃれ感を際立たせることに大きく影響するだけに、カスタム仕様の品格を左右するポイントにもなっています。

ライト関連ではほかにラゲッジスペースを照らすことができるタッチセンサー付きの増設ランプキットや、セカンドシート用の手すりに取り付け可能なLEDウェルカムライトがあります。

使い勝手の良さをアップするアイテムでは、スマートフォンや小物類がすっきり収納できるマルチトレイがあり、センターコンソールにセットするだけで利便性をアップさせることができます

快適に運転する上でも大切なステアリングガーニッシュカバーはさらなる高級感のアップも可能で、純正のステアリングに両面テープで貼り付けるだけという手軽さで、運転する際のムードを大きく変えることができます。

このほかルーフパネルやシフトサイドパネルなど新型アルファード30系のラグジュアリー感を高めるアイテムがありますが、内装の雰囲気をカスタマイズすることに加え、USB増設キットなど、ちょっとした便利さをアップするカスタム仕様に長けている点も魅力となっています。

スポンサードリンク

人気のアルファードのエアロパーツの魅力とインチアップホイールの効果について

アルファードはトヨタが製造販売している上級クラスのミニバンです。

初代から人気が高く、車体の大きさだけではなくフロントマスクの迫力なども強い印象を受けます。

上質なデザインに仕上がっている車種になり、車内においてもコクピットのような高品質なデザインも人気の理由になります。

アルファードはノーマル状態で乗っていてもその風格を表現でき、走行性能も十分な能力を発揮させることができますが、エアロパーツの種類が豊富なことも特徴です。

特に社外品として各メーカーが販売をしているエアロパーツの種類が多く、フロントグリルやフロントバンパー、サイドスカートやリヤバンパーなど、それぞれが独自のデザインに施しています。

オーナーは自由にエアロパーツを購入でき、より一層高級感を出したり、スポーティーさを表現したり、エレガントな雰囲気に施すことも可能です。

エアロパーツについては実店舗ではあまり見掛けることができない存在でもあるので、自動車関連の雑誌を購入して広告をチェックする方法は古くから行われている方法ですが、現在ではインターネットを使う方法が非常に便利です。

ネット上では該当するメーカーがホームページを開設していて、アルファード専用のエアロパーツを見やすい写真と共に紹介をしているので、サイトから通販で簡単に購入できます。

ノーマルの状態でも取り付けすることは十分に可能ですが、多くのパーツが車高を低くした状態に向いているようデザインされていることも目立つので、合せて車高調整を行うことも一つの方法です。

インチアップホイールに目を向ける方法もあります。

ノーマル車の場合では17インチから18インチに設定されているモデルがメインになりますが、ボディの大きさを考えた場合、20インチ以上にインチアップホイールを設定するとより一層見た目を良好にできます。

ホイール系が大ききほど、ホイールのデザインを発揮させることができ、ボディ全体の雰囲気を大きく変えことに成功します

インチアップホイールの導入については、ノーマルの外周と変わらないように仕上げることが基本になるので、一般的には20インチなど大型ホイールを履かせて、タイヤの扁平率を下げることにより、外周をそのままにすることができます。

純正ホイールでも見栄えの良いホイールを履かせている車種ですが、社外品は数多くの豊富なデザインからオーナーのセンスに合ったものを選び出せるので、ドレスアップを行う際には基本的なパーツ交換として考えることも基本的なことです。

トヨタ・アルファードの改造パーツなどについてのまとめ

いかがでしたでしょうか?

意外にも、改造することで、さらに高級感が増す場合もあるようですね。

自分自身だけのトヨタ・アルファードを作り出してみてください。

▲▲おすすめ記事▲▲
【トヨタ・アルファード】の人気カラーは何?色見本を参考に!
【トヨタ・アルファード】後部座席と荷室容量や車中泊について
【トヨタ・アルファード】口コミと評価や評判はどう?
【トヨタ・アルファード】値引き相場や限度額はどのくらい?

アルファードが値引き金額から、更に70万円安くなる裏ワザ

  • 「ほしい車は…高いっ…」
  • 「値引き交渉がうまくできればなぁ…」
  • 「ディーラーを回るのは面倒…」
  • 「ディーラーの売り込みがイヤだし…」
  • 「なんとか最安値で手に入れたい…」

などなど、悩みは尽きません…

車の情報をネットや友人から集めたところで、
教えてくれるのは車の性能くらい。

費用について、誰も教えてくれません。

家族に相談しても、
「じゃあ安いこっちでいいじゃない」
とがっかりしてしまう。

私みたいに自分のほしい新車を、
納得できる金額でほしいあなた!

あなたにピッタリの裏ワザをご紹介します!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

「下取りは必ず一括査定サイトを使う」
これが最初のステップです。

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が
あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がります!


スポンサードリンク