下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

「下取りは必ず一括査定サイトを使う」
これが最初のステップです。

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が
あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がります!


トヨタ・アルファードに乗る際に、おすすめのオプションは何でしょう?

快適なドライブにするためにも必須なオプション。

ぜひ、自分に合ったオプションを見付けられるよう、ご紹介していきます。

スポンサードリンク

アルファードに付けておきたいオプション

アルファードを買おうとしているときに迷ってしまうのがオプション選びです。

色々付けすぎるとお金がかかり過ぎますし、省きすぎると後になって付けておかなかったことを後悔する場合もあります。

中古車でもアルファードは充分に資産価値があるためオプションは出来るだけ多く付けておくと買い換えるときに高く買い取って貰えるので、おすすめです。

付けておきたいオプションとして挙げられるのがツインムーンルーフになります

グレードによっては付けられない場合もありますが基本的にはツインムーンルーフを装備させることが可能です。

ミニバンでも装備することが可能な車種が少なくなってきているので希少で付加価値が高いと言えます。

開放感があり快適さのことや家族の評判のことを考慮すると付け加えておきたい装備です。

その上にツインムーンルーフが装備されていると買い取って貰うときに査定金額が、およそ15万円から20万円ぐらい高くなることが少なくありません。

アルファードを購入するのであれば本革のシートに変更して高級感を実感するのもおすすめです。

高級感だけではなくAC電源が付いてきたり、掃除が楽だったり、革のクッション性と滑らかさがドライビングの疲れを抑えてくれたりといったメリットを得ることが出来ます。

何ヶ月か経つとくたびれてしまうと言う方もいますが、普通に乗っていれば数ヶ月でくたびれてしまうようなことはないです。

本革は冬場は冷たくて夏場は熱がこもると言いますが、1列目と2列目のシートにエアコンがあるので、すぐに温度を調整することが可能ですし、シートヒーターを使えば直ぐに温まります。

本革のシートが他には代え難い満足感がありますし、買い取って貰うことを考慮した場合も本革のシートにした方が高値で買い取ってくれる確率が高いです。

車体が大きめのアルファードは2列目や2列目より後ろに子供が乗る場合は後席ディスプレイが欠かせないオプションになります

12.1インチ型の大きな画面で迫力のある映像を視聴することが出来るため長い時間に亘って乗車する必要がある場合には非常に便利です。

踏み間違いをした時にサポートブレーキとして作動するインテリジェントクリアランスソナーは安全に車庫入れをするときや衝突してしまったときの被害を軽減するのに効果を発揮してくれます。

プリクラッシュセーフティシステムもセットになっているので車体が大きなアルファードにとっては欠かせない装備です。

スポンサードリンク

アルファードのナビとその機能

トヨタのアルファードにはナビがついているのですが、大画面になっており、運転中にさっと確認をしたいと思ったときにも見やすいというのが特徴です。

SDカードによる情報更新が可能になっているSDナビゲーションシステムを採用しているので、そのときの正しい情報で道案内をしてもらうことができます。

9.2型のTFTワイドタッチディスプレイと静電式のタッチパネル、スイッチを搭載しているので今までにない快適な見やすさと使いやすさだといえるでしょう。

フリック操作やマルチタッチで拡大と縮小表示などを自由に変えることが可能で、軽快な使い心地で運転中にナビを操作するときの面倒さもなく、洗練されたデザインはアルファード好きのドライバーにも人気があるということです。

また、ブルーレイディスク対応プレイヤー、地上デジタルテレビチューナーなども搭載しています。

もちろん、最先端の情報通信サービスであるT-Connectにも対応しているので、そのとき一番早い情報を知ることができます。

ブルーレイできれいな画像と音楽、音を楽しむことができますし、家族と一緒にドライブをするときにもおすすめです。

ゆっくりと音楽を聴くことも可能ですし、子供たちの大好きなアニメを楽しむこともできるので、一緒に楽しい時間を過ごすことができるのがいいです

12セグとワンセグを、電波の受信感度に合わせて自動で切替することが可能になっています。

アンテナをウインドシールドガラス、左右のリヤクォーターガラスに設置することで、どこへいっても広い範囲で安定した地上デジタル放送の高画質を楽しむことができるということです。

サウンドライブラリーは、音楽用のSDカードスロットを装備しています。

またCDをSDカードに録音可能な他、パソコンで編集した楽曲の再生もすることができます。

また、運転支援サービスETC2.0に対応しており、光ビーコンも搭載しているので一般道の渋滞もすばやくキャッチすることが可能です。

ETC2.0ユニットは、ナビゲーションとも連動しいるので、ETC機能はもちろん、安全運転をサポートする交通情報を画像や音声などで提供してくれているということです。

アルファードに付属しているナビの便利さは、一度使ってみるとわかります。

ドライブだけではなく、家族とのコミュニケーションのひとつとしても利用することができ、音楽やDVDなど自分の好きなものを楽しめる機能がたくさんあります。

スポンサードリンク

アルファードのパーツのそれぞれ

トヨタの中で大型ミニバンの一つと言えばアルファードになりますが、この自動車は改造するためのパーツがたくさんそろっています。

スポーツカーとは少し異なりますので、あまりスピードを求めるための改造は少ないですがカスタムなどの見た目重視の改造が多い傾向にあります

その一つが、フロントスポイラーです。

これを付ける場合には、車高の高さを気にしておかなければなりません。

基本的に市販で販売されているものでノーマルのサスペンションならば車検に通らないほど低いものはないはずです。

車検に通るためには地上から9センチ以上の高さにしなければいけませんが、たいていはその条件をクリアしてるでしょう。

見た目は、正面から見ると車高が低く見えるだけでなくほかのノーマルと比較しても見栄えが良くなるのがポイントです。

ただし、やり過ぎてしまうと安っぽくなってしまいますのでその点は注意が必要です

大人ならば、地味にカッコよく決めるのがよいです。

次に改造しやすいのは、ホイールになります。

ホイールは、種類が非常に多くてインチアップなどもできるため魅力的と言えます

料金としては、高いものになると四つセットで\300000を超えてしまうものもありますが、平均的にはタイヤセットで\150000から\200000ぐらいで購入することができるはずです。

もちろんそれ以下のものもありますが、デザインが安っぽくなってしまうためよほど気に入ったものでない限りは平均的な値段のものがよいでしょう。

よくセッティングされるものにマフラーなどもありますが、スポーツ系のマフラーとは異なりリアルマフラーが多い傾向です。

出口が四角くて音が静かなものも多いですが中には音がうるさく車検に通らないものもありますので購入する前の段階で確認をしておかなければなりません。

また、それを装着していても近所迷惑になるようなことはまずないため、特に装着していても後ろめたさはないはずです。

マフラーを交換するといっても、パワーアップがかなり期待できませんので見た目と夫の問題になります。

この療法に満足が出来れば購入してもよいかもしれません

音に関しては、各メーカーがホームページなどにアップしていますので参考にしてみましょう。

どれぐらいの金額になるかはピンからキリまでありますが、平均的には\100000前後になります。

装着は\10000ぐらいできますのでそれらを考慮して購入する必要があるでしょう。

アルファードのオプションについてのまとめ

いかがでしたでしょうか?

運転している人だけではなく、乗っている人全てを快適に楽しく乗ることが出来るようなオプションもあります。

ぜひ、自分だけではなく、自分も含めた家族のことも考え、オプションを探してみてください。


あなたの欲しい車の購入資金を手に入れるため、リスクなくスタートできる方法に興味がありませんか?

⇒こちらをクリック

アルファードが値引き金額から、更に70万円安くなる裏ワザ

  • 「ほしい車は…高いっ…」
  • 「値引き交渉がうまくできればなぁ…」
  • 「ディーラーを回るのは面倒…」
  • 「ディーラーの売り込みがイヤだし…」
  • 「なんとか最安値で手に入れたい…」

などなど、悩みは尽きません…

車の情報をネットや友人から集めたところで、
教えてくれるのは車の性能くらい。

費用について、誰も教えてくれません。

家族に相談しても、
「じゃあ安いこっちでいいじゃない」
とがっかりしてしまう。

違うっ!そうじゃないんだ!

下取りより買取!

私の9年物の前の車、
ディーラーの下取りでは、
他社からの乗り換えだからとおまけしてもらって、
20万円でした。

値引き額はというと、この時点で
30万円値引いてもらっていましたので…

値引きの金額としては十分だったので、
「もう一声!」とは言えない状況でした。

ここで、超興味無さそうにしていた妻に、
「行きたいお店がしまっちゃうから帰ろう」
と言わせ、いったん保留にしました。

次にディーラーに行くまでに
ある方法を試してみたら…
なんと、70万円も安く買えたんです!

もちろん最上位グレードでオプションも多く追加!

最新の車は燃費も安全性能も装備も、
やっぱりいいですよ!

私みたいに自分のほしい新車を、
納得できる金額でほしいあなた!

あなたにピッタリの裏ワザをご紹介します!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

「下取りは必ず一括査定サイトを使う」
これが最初のステップです。

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が
あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がります!

スポンサードリンク