下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

「下取りは必ず一括査定サイトを使う」
これが最初のステップです。

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が
あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がります!


トヨタ・アルファードの安全性について、気になるそこのあなた。

現代は、自動ブレーキなど様々な安全装備がありますが、アルファードにはついているのでしょうか?

トヨタ・アルファードの安全性について、徹底解明していきます。

スポンサードリンク

アルファードが運転しやすい理由とは!

アルファードの購入を検討するにあたり、運転のしやすさは重要なチェックポイントになります。

車両が大きいため、これまで小型車しか運転したことがない人は特に気になるでしょう

運転しやすいと感じるかどうかは、個人差があるので一概にはいえません。

しかし、同じクラスの自動車のなかでは、比較的運転しやすいと言われることが多いです。

その秘密はアルファードの車両のシルエットにあります。真後ろから見たシルエットは、きれいな四角形に近いです。

特に左右のラインが平行に近いことが大きな特徴となっています。

この独特のシルエットにより、ドライバーは車両の大きさを把握しやすくなっているのです

車内の形状がそのまま車両の外側の形状と見なせるのがポイントです。

ミラーの部分は注意が必要ですが、それ以外の部分に関しては車両感覚が掴みにくいと感じることはないでしょう。

細い道であっても、車両の大きさの割りには運転しやすいと評判です

その他にも、車両感覚の把握を容易にしているポイントがあります。

左側の前方に付けられている補助的なミラーです。

これによって運転席から見えなくなる左前方の確認が可能になっています。

これを上手く利用することで、さらに運転のしやすさを向上させられます。

また、運転席の周辺がコンパクトにまとまっていることも重要なポイントです。

大きな車にありがちな大まかな配置にはなっておらず、繊細な心配りがされています。

視線の移動を無理なく行えるような設計になっているため、運転中に操作で慌てるような事態にはなりにくいです。

その他に、小回りが利きやすい点を運転しやすいと感じている人も多いです。

同等のサイズの自動車のなかでは、回転時の最小となる半径の数値が低くなっています。

そのため、大きな車両であるにも関わらず、駐車などの取り回しがずいぶん楽です。

最初は運転しにくいと感じるかもしれませんが、いったん車両感覚を掴むと一気に運転しやすくなるでしょう。

視点が高い位置にあることも大きく影響しています。

その分だけ視界が広いので、障害物などを早めに察知できる可能性が高いです。

もちろん、軽自動車などと比べると狭い場所での機動性はおとります。

しかし、アルファードの購入を検討するということは、そのような細かな機動性よりも他に重視しているものがあるでしょう。

それが確保されるメリットを踏まえたうえで、さらに運転のしやすさにも着目することが大事です。

スポンサードリンク

アルファードは自動ブレーキの搭載を始めとして安全性を重視している

アルファードはトヨタが販売している大型ミニバン型乗用車で、その高級感の高さからとても高い人気を獲得しています。

実際に使用している人たちの間でも、そのデザインや内装のかっこ良さや、シートの座り心地の良さなどに高い評価を受けています。

ただ、自動車は一つ間違うと生死に関わるような事故を引き起こしかねないものなので、見た目や使用感の良し悪しだけではなく安全に使用できるかどうかという点も、購入を検討する際には重視した方が良いことは言うまでもありません。

そこで、アルファードの安全性はどうかを見てみると、かなり高いレベルにある自動車だということが出来ます。

安全性が高いと言える理由としてまず挙げられるのは、高品質の自動ブレーキを搭載しているという点です。

運転者がいかに注意を払っていても、横から急に他の自動車や歩行者が飛び出して来た時など、自分自身でブレーキをかけて衝突を回避するのが困難な場合があると考えられます。

そういった場合に頼りになるのが自動ブレーキで、アルファードではその性能がとても優れているのです。

ミリ波レーダーと単眼カメラの働きにより、昼夜を問わず前方の自動車と歩行者を、昼間なら自転車を検出することが可能となっています

検出した時にはブザーなどでその存在を運転者に知らせ、さらにブレーキを作動させることで衝突を回避したり、衝突してしまった場合の被害を軽減させます。

この場合に注目するべきと言えるのは、夜間の歩行者を検出できる性能を持っているという点です。

昼間の歩行者を検出することが出来る自動ブレーキを搭載している自動車は多いのですが、その多くは夜間の歩行者の検出が出来ません。

しかし、衝突事故を起こす恐れが大きいのは視界の悪い夜間だと思われるので、夜間の歩行者との衝突を避ける、もしくは被害を小さくすることが出来るアルファードは、安全性の面でかなり優秀な自動車だと言えるのです。

アルファードにはその自動ブレーキ以外にも、安全性を高めるための機能が数多く搭載されています

例えば、バックで出庫する際に近づいてくる自動車を検出してブザーなどで知らせるリヤクロストラフィックアラート、道路標識の見逃しを避けるために、カメラで認識した前方の標識をディスプレイに表示するロードサインアシスト、高速道路を走行する際などに、車線から逸脱しないようなサポートを行うレーントレーシングアシストなどの機能を有しています。

スポンサードリンク

アルファードの横滑り防止機能はメリットが多い

アルファードに装備されている横滑り防止機能はESCとも呼ばれ、カーブを曲がる際にカーブ外側にふくらんでしまったり、内側に巻き込んでしまう動きを抑制して、安定した走行がサポートされるシステムです。

安全な走行にとって欠かせない機能で、非常に滑りやすい悪路のカーブも安全に曲がれるようにしてくれるのが、横滑り防止機能の最も有難いメリットです。

アルファードをはじめ横滑り防止機能を正しく作動させるため、車の様々な箇所にセンサーが取り付けられています。

カーブを曲がる際に外側にふくらむ状態を指すアンダーステアや、反対にカーブの内側に巻き込むオーバーステアなど、車が不安定で危険な状況になったことをセンサーが感知すると、それらから送られてきた情報をコンピューターが瞬時に計算して、ブレーキやエンジンの回転数を自動で制御してくれる仕組みになっています。

その速さは、ドライバーが危険を感じる瞬間とほぼ同時とされ、コンピューターがプログラムに従ってどの車輪のブレーキをかけるべきかを計算した上で動かし、エンジン出力なども落とすことによって安全に走行できる状態に車を戻そうとしてくれます。

横滑りを防止する機能は、アンチロックブレーキシステムことABSと連動した安全装置にもなっており、カーブの多いルートを運転する機会が多い人にとっては特に頼もしい機能と言えます。

アルファードをはじめESCが装備されている車は、突然の障害物に対しての緊急回避をする際にも非常に有効で、障害物を避けて隣のレーンに素早く移動してすぐに元に戻るダブルレーンチェンジを行う際、とっさのハンドル操作の大きな助けにもなってくれる機能です。

アルファードに限らず、どんな車でも操縦安定性の向上に大変重要な役割を果たしているだけに、ESCが装備されている車は事故率が各段に低くなることも広く知られるようになってきました。

日本で採用され始めた頃すでに、ESCの装備の前と後とで事故率に大きな違いがあらわれ、安全性向上にとって欠かせない機能であることが証明されています。

良いこと尽くめのESCこと横滑り防止機能ですが、唯一とも言えるデメリットがスポーツ走行には適さない点で、車をわざと横滑りさせることでコーナリング速度を上げるといった競技的な走行を行う際には有難くない機能です。

日常的に公道を普通に走行する一般的な運転においてはデメリットどころか安全のため欠かせない横滑り防止機能は、アルファードにとっても非常に大事なメリットになっています。

トヨタ・アルファードの安全性についてのまとめ

いかがでしたでしょうか?

安全性をきわめて、いろいろな設備が装備されているトヨタ・アルファード。

ぜひ、安心して、アルファードでのドライブを楽しんでください。


▲▲おすすめ記事▲▲
【トヨタ・アルファード】の人気カラーは何?色見本を参考に!
【トヨタ・アルファード】後部座席と荷室容量や車中泊について
【トヨタ・アルファード】口コミと評価や評判はどう?
【トヨタ・アルファード】値引き相場や限度額はどのくらい?
【トヨタ・アルファード】改造パーツやカスタムのエアロパーツの詳細

アルファードが値引き金額から、更に70万円安くなる裏ワザ

  • 「ほしい車は…高いっ…」
  • 「値引き交渉がうまくできればなぁ…」
  • 「ディーラーを回るのは面倒…」
  • 「ディーラーの売り込みがイヤだし…」
  • 「なんとか最安値で手に入れたい…」

などなど、悩みは尽きません…

車の情報をネットや友人から集めたところで、
教えてくれるのは車の性能くらい。

費用について、誰も教えてくれません。

家族に相談しても、
「じゃあ安いこっちでいいじゃない」
とがっかりしてしまう。

私みたいに自分のほしい新車を、
納得できる金額でほしいあなた!

あなたにピッタリの裏ワザをご紹介します!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

「下取りは必ず一括査定サイトを使う」
これが最初のステップです。

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が
あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がります!


スポンサードリンク