下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

「下取りは必ず一括査定サイトを使う」
これが最初のステップです。

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が
あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がります!


トヨタ・アルファードは高級車で乗り心地もいいとよく聞きませんか?

しかし、どれだけの魅力があるのでしょうか?

トヨタ・アルファードの魅力について、徹底解明していきます。

スポンサードリンク

アルファードはスペックにも妥協しない魅力とは?

トヨタの最上級ミニバンであるアルファードは、トヨタがミニバンにもより快適性と、高級志向を求めたLクラスミニバンとして誕生し、プレミアムミニバンブームを牽引してきた一台です。

初代の登場から15年以上たった現在では高級路線を歩み始めたミニバンの象徴的存在となっています。

このクラスのミニバンはそれまでのファミリーカーとしての要素だけでなく、その居住性を活かしつつ乗り心地と細部まで品質にこだわった「高級車」としての品質を求められるクラスになっており、それまでセダンが担っていた俗に言う「VIPカー」というジャンルにも大きな変化をもたらしました。

もちろん実際にも役所や企業の重役をのせる目的のハイヤーや公用車としても普及しています。

アルファードはそのスペックにも妥協はなく、クラス最大級の車内容積を確保する事はもちろんそれによって増加した重量を感じさせないドライバビリティと余裕のある加速を実現するべくコンパクトながら高出力を発揮できるエンジンを搭載しており、そのすべてに気品を持った仕上がりを求められてきました。

それに加え当時の先進装備やより斬新な装備を求められるこのクラスでシェアを確保するべく時代の最先端的な装備を貪欲に搭載してきました。

現行の3代目アルファードもその思想を引き継ぎつつこのクラスの車に求められる時代の最先端の装備が惜しみなく投入されています。

エンジンは2.5リッターと3.5リッターの二種類が用意され排気量3.5リッターのエンジンを搭載したアルファードはその排気量のおかげで2トンもある重さを感じさせない低速トルクと高速道路での巡航性能を発揮します。

一方で2.5リッターエンジンの方にはハイブリッドと組み合わせたモデルが用意され、その静寂性とスムーズな街乗りでの加速が魅力です。

乗り心地には徹底してこだわり先進の技術開発をもって、先代にくらべ低床化に成功。

全高を低くしながらも先代と同様の車内容積を確保できました。

重心を下げることで車の運動性の向上と、乗り降りのしやすさに反映されると共に少しシャープな印象を与える外観を実現する事に一役買っています。

サスペンション及びショックアブソーバも熟成が進み揺れの抑制及び制御に重点を置きクルーズ性能を向上させました

アルファードは、乗る人の快適なライフスタイルを実現できるだけでなく、その存在自体がステータスとなる現代にもっともマッチしたプレミアムカーと言えるでしょう。

スポンサードリンク

アルファードの乗り心地は購入する上で大切なポイント

アルファードはトヨタ自動車が販売を行っている大型LLクラスのミニバン型高級車です。

家族が多い人や遠出をすることが多い人などからの人気を集めており、初代は2002年から2008年にかけて製造販売が行われたものとなります。

以降、モデルチェンジを繰り返しながら現在に至っています。

短距離での利用の場合も長距離の利用の場合でも、車の乗り心地は購入ポイントの一つです。

特に長距離を走る時の乗り心地は重要なポイントにもなって来ます。

長い時間車の運転をし続けなければならない時、長時間狭い空間の中で座っていなければならない時など、乗り心地が良いのと悪いのでは疲れ方にも差が生じてしまいます。

アルファードのグレーの中には2.5リッター・2輪駆動・8人乗りタイプがありますが、このグレードの車種で街乗りを行った時と高速道路を走った時の比較情報をネットで調べることが出来ます。

2.5リッターモデルはエントリーモデル仕様の車種で、シート生地はファブリックになります。

但し、シート形状は2列目を覗けば上級グレードと同一の仕様になっているなど期待をする人も多いのではないでしょうか。

実際に座ってみると分かりますが、ファブリック特有のしっとりと包み込まれるような感覚、やさしい座り心地を感じることが出来ます。

ちなみに、革シートなどとはまったく違った感触であり、申し分のないものだと評価する人も多いようです。

シートクッションは十分なほど効いており快適なドライブを楽しむことが出来ますし、革シートとは異なる感触からもシート表面は柔らかい、しかも座り直した時の座り心地が良いなどの評価をする人も少なくありません。

8人乗りタイプのアルファードはベンチタイプになりますが、7人乗りタイプのエグゼクティブ・パワーシートは、ホールド感・シートの剛性感・快適性は上回りますが、すわり心地の点においては8人乗りの方が上回るのではないかとも言われています。

尚、ベンチシートの場合は左右にスペースが十分ありますし、真ん中と左右の肘掛を倒しておけば肘をついた状態で長時間リラックスして乗車することも可能です。

これは子供を隣の席に乗せておいて、走行中も子供の世話が出来るメリットでもあり、8人乗りのベンチシートならではではないでしょうか。

足回りなどに応じて乗り心地は変わると言いますが、標準装備の状態でも十分長距離ドライブに耐える間隔は、大型LLクラスのミニバン型高級車だからではないでしょうか。

スポンサードリンク

アルファードは高い加速性能が魅力です

アルファードは高い加速性能が魅力の高級ミニバンとして高い人気です。

精悍なフォルムと快適な居住性を兼ね備えながら、街中や山道でも快適な走りを実現出来る高い加速性能を誇っているミニバンとして、多くのユーザにアルファードは親しまれてもいます。

トヨタの誇るV6エンジンは、自在なドライビングを実現していきます。

カーブ焼起伏の激しい山道でも自在なステアリングで快適な走りを実現出来るアルファードがあれば、仕事でもプライベートでも快適な走りを体感可能です。

大型ミニバンの中でも、ハイブリッド車種ということもあり、優れた低燃費を実現している点も多くの方が支持をしている理由です。

大人が乗車していっても違和感を感じることが無い高い居住性と乗り降りの快適さにより、日常のドライビングを楽しくしてくれる車種でもあります。

後部座席でもエアバッグが備わり、日常の運転を快適にこなすことが可能です。

広いラゲッジスペースは、休日の家族でのアウトドアツーリングの利用や、仕事での利用も快適にこなしていけるようになっていきます。

高い加速性能はどのような場面でも常に安定した走りを実現していきます。

購入にあたっては高額な費用が掛かっていくとイメージする方もいますが、多くのディーラーで高額の割引を実施してもいますので、手頃な料金での購入も可能です。

各種の車情報サイトでも、高い評判を得ているミニバンとして多くのユーザが高い支持をしています。

エンジンとモーターを効率的に電子制御していくことで、十分な加速性能を必要なタイミングで得ていくことを可能にしていきます。

これからミニバンを購入していく方には、アルファードは最適な車種になっていきます。

高い居住性と加速性能により、様々なシーンで高い利便性を誇っていくことが出来るミニバンとして今後も支持されていくことでしょう。

8段階のATにマイナーチェンジしたことにより、より快適なドライビングをアルファードは実現しています。

広いラゲッジスペースだけではなく、低い高低差により、高齢者の方も不安なく乗車出来るようになっている点も魅力の車種です。

仕事でもプライベートでも、不満を感じることの無い走りを実現していく高級ミニバンで、誰でも満足出来る走りを実感出来ることでしょう。

トヨタの人気車種ということもあり、豊富なオプションパーツがある点も人気の理由です。

満足いく走りと高級感で多くの方に支持をされています。

アルファードのスペックからの加速性能や乗り心地についてのまとめ

いかがでしたでしょうか?

高い支持・評判を得ている理由がわかるほど、スペックの高いトヨタ・アルファード。

この魅力ある車をぜひ、あなたのものにしてみませんか?

▲▲おすすめ記事▲▲
【トヨタ・アルファード】の人気カラーは何か?色見本を参考に!
【トヨタ・アルファード】後部座席と荷室容量や車中泊について
【トヨタ・アルファード】口コミと評価や評判はどう?
【トヨタ・アルファード】値引き相場や限度額はどのくらい?
【トヨタ・アルファード】改造パーツやカスタムのエアロパーツの詳細

アルファードが値引き金額から、更に70万円安くなる裏ワザ

  • 「ほしい車は…高いっ…」
  • 「値引き交渉がうまくできればなぁ…」
  • 「ディーラーを回るのは面倒…」
  • 「ディーラーの売り込みがイヤだし…」
  • 「なんとか最安値で手に入れたい…」

などなど、悩みは尽きません…

車の情報をネットや友人から集めたところで、
教えてくれるのは車の性能くらい。

費用について、誰も教えてくれません。

家族に相談しても、
「じゃあ安いこっちでいいじゃない」
とがっかりしてしまう。

私みたいに自分のほしい新車を、
納得できる金額でほしいあなた!

あなたにピッタリの裏ワザをご紹介します!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

「下取りは必ず一括査定サイトを使う」
これが最初のステップです。

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が
あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がります!


スポンサードリンク