下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

「下取りは必ず一括査定サイトを使う」
これが最初のステップです。

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が
あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がります!


トヨタ・アルファードは人気の車の1つ。

購入を決めたいけれど、すぐに乗れるのか不安ですよね。

そこで、トヨタ・アルファードの納期や納車の状況をお伝えします!

スポンサードリンク

アルファードの納車情報を知るには?納車はいつなら大丈夫?

トヨタのミニバンで現在大変人気なのが、アルファードです。

しかし人気ゆれに現在、アルファードの納期はかなり遅れ気味というニュースがよく流れています。

実際に新しく車を買う時には納車はいつになるのかを気にする方が多いでしょう。

新しい車で旅行やレジャーに行こうという計画を立てていることもありますし、今乗っている車の処分についても考える必要があるからです。

しかし人気の車は注文が集まりすぎているために、ガソリン車とハイブリッド車では5ヶ月から6ヶ月ほど、エグゼクティブラウンジは7ヶ月から8ヶ月ほどの納車まちだそうですから、少しでも早く納車をして欲しいという方は1秒でも早く契約をする必要があります。

既に契約してしまった後であれば、納車情報は調べることが出来ます。

まずはトヨタの公式ホームページをチェックしましょう。

もしも納期に問題が出てきてしまった場合、まずはここで納期の情報を公開しています。

とくにアルファードのような人気車種では納期遅れもよく出る話なので、公式ホームページはこまめにチェックしましょう。

そして、担当の営業は最新の納車情報を知っている、というのも覚えておくと良いです。

車をディーラーで購入したことがある人はご存知のように、契約後はディーラーから「後何日で納車できるか」という連絡がきます。

それはディーラーはパソコンでリアルタイムにアルファードの生産情報を見ることが出来るからなのですね。

つまり担当であれば、あなたが購入した車があと何日で生産開始されるのか、そして何日に完成し、発送されるのはいつなのか、お店まで届くのはどのくらいになるのかが正確にしることが出来るのです。

ですから最新の納期がどうしても知りたくなった場合には、契約した担当者に直接聞くのが手っ取り早いでしょう。

また人気車種を契約するときに少しでも納車を早めたいと思うのなら、一番人気のグレードにすることがおすすめです。

一番人気があるグレードは生産もフル回転ですから、納車は当然早くなります。

また新古車もねらい目で、ためしのり程度であるなら気にしないという方は新古車を狙えば即納車が可能であることも多いです。

グレードにさほどこだわりがなく、とにかく計画や予定があるから車が入ってくる日が早くないと困るという方は、グレードを人気のものに替えるとか新古車を狙うなども考えてみてください。そのほうがスムーズに納車されるかもしれません。

スポンサードリンク

アルファードの納車待ちの期間と納車された後

日本を代表するミニバンの一つにアルファードがありますが、この自動車の歴史をそれほど古くはありません。

日本でミニバンブームが生まれたのが2000年ごろですがそのもう少し前あたりに発売されているのがポイントです。

特に近年の性能の高さはすばらしく、運転性能だけでなく快適性能を高めているのが特徴になります。

例えば、リクライニングシートだけでなく新幹線のグリーン車についているような足置きの部分があります。

それに加えて、スマートホンなどが流通してきたことから車内でもコンセントを使えるようにしてありますので、充電がなくなった時やなくなりそうな時でも安心です。

空間が広いことも有名で、3ナンバーなのは当たり前ですがミニバンの中でトップレベルの広さを誇っています。

大人が乗っても十分なく考えることで有名になっていますので、多くの人を乗せて移動するときには未来の車ではなく一台の車でこと足りてしまうのが魅力です。

このようなアルファードですので、これから購入する場合は納車された後には非常に楽しみです。

ただ、納車待ちがどの程度あるかが気になるところです。

基本的にトヨタの自動車になりますので、トヨタ方式と呼ばれる生産方法をとっています。

つまり、最初から自動車をつくっているのではなく途中まで組み立ててあり清算が決まった時に完全に組み立てる形になるため無駄がないことです有名になります。

この方法だと、注文した段階ではまだ自動車が組み立てられていないため1週間以内に納車されるようなことはほとんどありません。

しかしながら、長く待たせることはしませんのでたいていの場合1か月以内に納車することはほとんどでしょう

どれぐらいの期間で納車されるかは時期によって異なりますが、たいていはそれほど時間がかからないと考えておいてよいです。

しかしながら、もう少し正確に知りたい場合には、各工場の出荷時期目安の案内を見てみると良いでしょう。

工場の方でも、一台の車を作っているわけではなく一度にラインを動かして大量生産することになります。

そうすると、毎日同じ自動車をつくっているわけではなく日程が必ず決まっています。

何曜日にどの自動車を製造するかのラインが発表されている場合には事前にわかるものです。

ただ、オプションパーツなどを付けると通常の商品よりも納品が遅れてしまう可能性があります

この場合には通常よりも1週間程度長くかかることも少なくありません。

スポンサードリンク

アルファードは納期遅れがあるのでしばらく待つ必要がある

アルファードは、トヨタのL型高級ミニバンで、非常に人気のあるモデルとなります。

2017年末にマイナーチェンジがなされてからも人気はあり、現在納期遅れが生じているとの情報があります。

一般的な場合、納期は1か月ほどで、新車時などには3か月くらいが目安となりますが、2018年9月現在では、納期はガソリン車とハイブリッド車が5か月から6か月、エグゼクティブラウンジは7か月から8か月です。

約半年は納期がかかることは想定しておいた方が良いでしょう

これは注文が殺到していることが原因です。

そのため、暫くは落ち着くのに時間がかかるでしょう。

これは購入する側ではどうすることもできないことですので、現状は待つほかありません。

もしかすれば納期遅れがあることを交渉材料にして値引きしてもらうことができるかもしれませんが、人気車種なら値引きしなくても売れてしまうので、あまりそれを理由とした交渉は難しいでしょう

ただし、一つ抜け道があります。

それは、キャンセルされたアルファードが手に入れられるケースです。

時折納車直前にキャンセルがなされるということがあり、その場合はすぐに手に入れられるということもあります。

ただしこれも稀なケースですし、それを狙って購入することは難しいので、やはり基本は納期を待つほかありません。

他は、中古車になってしまいますが、新古車を狙うというのも一つの手段です。

あまり走っていない状態で購入後すぐに手放す方もたまにいます。

そんな新古車はほとんど走行していないので、状態は極上です

それでいてすぐに手に入れられるので、約半年の納期を待つよりもすぐに手に入れたいという方には良い選択肢となります。

もちろんこれもそうそう台数が出回っているわけではありませんし、こういった物は出たらすぐに売れてしまいます。

また、状態がほとんど新車に近いので、中古車だからと言って大幅に安く買えるわけでもありません。

ただ、待ちたくないという人にとってはとても良いことですし、中古車の情報は問い合わせたりネットで確認したりすれば割とすぐに手に入れられることができます。

販売店の方と親身になっておけば、入荷した際に連絡してもらうこともできるでしょう。

このように、基本的には待つほかありませんが、中古車ならまだすぐに手に入れられる可能性は無きにしも非ずです

そちらの情報をチェックして即納車してもらえるものを狙うのもありでしょう。

トヨタ・アルファードの契約後の納期や納車状況についてのまとめ

いかがでしたでしょうか?

やはり、トヨタ・アルファードは人気の車なため、待つ時間もあるようです。

しかし、その待っている間に車内を快適にするものを全て揃え、わくわくしながら待つのも良いのでは?

もしも、待てない場合は、中古車などのチェックを忘れずに!

あなたの欲しい車の購入資金を手に入れるため、リスクなくスタートできる方法に興味がありませんか?

⇒こちらをクリック

アルファードが値引き金額から、更に70万円安くなる裏ワザ

  • 「ほしい車は…高いっ…」
  • 「値引き交渉がうまくできればなぁ…」
  • 「ディーラーを回るのは面倒…」
  • 「ディーラーの売り込みがイヤだし…」
  • 「なんとか最安値で手に入れたい…」

などなど、悩みは尽きません…

車の情報をネットや友人から集めたところで、
教えてくれるのは車の性能くらい。

費用について、誰も教えてくれません。

家族に相談しても、
「じゃあ安いこっちでいいじゃない」
とがっかりしてしまう。

違うっ!そうじゃないんだ!

下取りより買取!

私の9年物の前の車、
ディーラーの下取りでは、
他社からの乗り換えだからとおまけしてもらって、
20万円でした。

値引き額はというと、この時点で
30万円値引いてもらっていましたので…

値引きの金額としては十分だったので、
「もう一声!」とは言えない状況でした。

ここで、超興味無さそうにしていた妻に、
「行きたいお店がしまっちゃうから帰ろう」
と言わせ、いったん保留にしました。

次にディーラーに行くまでに
ある方法を試してみたら…
なんと、70万円も安く買えたんです!

もちろん最上位グレードでオプションも多く追加!

最新の車は燃費も安全性能も装備も、
やっぱりいいですよ!

私みたいに自分のほしい新車を、
納得できる金額でほしいあなた!

あなたにピッタリの裏ワザをご紹介します!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

「下取りは必ず一括査定サイトを使う」
これが最初のステップです。

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が
あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がります!
 

スポンサードリンク