下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

「下取りは必ず一括査定サイトを使う」
これが最初のステップです。

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が
あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がります!


トヨタ・アルファードに乗ってみたい!と思ったそこのあなた。

値段や総費用など、お金の心配がまず頭をよぎるところ…。

今回は、トヨタ・アルファードのお金について、徹底的に解明していきます。

スポンサードリンク

アルファードのグレードと価格・値段とは

アルファードを大きく分けると2.5Lタイプのハイブリッドタイプと、2.5L/3.5Lガソリンエンジン車の2種類があります。

それぞれの駆動方式ごとにグレードが分かれていますが、標準モデルとエグゼクティブラウンジシート搭載車(Executive Lounge)で2種類の値段に分けることができます。

エグゼクティブラウンジシートは標準モデルのシートよりも大きくてゆったりしているので、背の高い方でも長時間のドライブの際に車内で快適に過ごすことができます。

エグゼクティブラウンジシート搭載車はシートサイズが拡大した影響で、標準モデルの中央通路が廃止されています。

シート以外にもエグゼクティブラウンジシート搭載車の方が内装が豪華で、高級感を感じることができます。

標準モデルのメーカ希望車両本体価格ですがハイブリッド車の標準モデルで一番低いグレードであれば4,363,200円で、グレードが高いHYBRID SR“C パッケージ”は5,674,320円です。ハイブリッド車の他のモデルは500万円前後に設定されています。

ガソリン車の標準モデルの車両本体価格は一番安いタイプが3,692,520円(2.5Lエンジン搭載車)で、最も高い3.5Lエンジンを搭載車タイプが4,947,480円です。

ガソリン車の標準モデルは300万円台後半から500万円の間に設定されています。

エグゼクティブラウンジシート搭載車(Executive Lounge)の車両本体価格ですが、ハイブリッド車タイプは7,358,040円(HYBRID Executive Lounge)と7,508,160円(HYBRID Executive Lounge S)の2種類から選択することができます。

ガソリン車のエグゼクティブラウンジシート搭載車は7,034,040円(Executive Lounge)と7,183,080円(Executive Lounge S)の2種類があり、両方とも3.5Lエンジンを搭載しています。

標準モデルとエグゼクティブラウンジシート搭載車の値段は約200万円の違いがありますが、これは内装の違いによるものです。

アルファードを個人で購入してファミリーカーとして使用する場合には、300万円台後半から500万円台前半の標準モデルを選択することができます。

標準モデルは後部シートのサイズが小型ですが、2列目の中央部分に通路があるので走行中でも車内を自由に移動することができるからです。

公用車などで使用する場合や居住性を重視する場合は、エグゼクティブラウンジシート搭載車の方がおすすめです。

スポンサードリンク

アルファードにかかる車検費用

車検は必ず行わないといけない義務になりまして、車検が切れることにより再交付するまで運転することができません。

当然ではありますがアルファードも例外ではなく、車の状態にもよりますが、それなりの費用がかかります。

新型のアルファードを車検に出した場合の費用になりますが、平均的な目安で10万円前後であり、修理項目や整備内容によって上下します

簡易的なものであれば5万円ほどになることもありますし、徹底して行なうと10万円以上かかる場合もあるでしょう。

車検の料金は車種の重量によっても変わってきまして、車体重量が2000kgを超えると高くなります。

特に影響が大きくなるのが重量税になりますが、エコカー減税に対応していれば課税額から差し引かれます。

新型のアルファードはエコカー減税に対応していますので大丈夫ですけど、グレートにより重量が異なりますから事前にディーラーに確認しておくと安心です。

自賠責保険料は、加入義務がある保険ですので、どこで車検を受けても一緒になります。

基本的に平均的な相場から言えば、車検費用のみで街の整備してくれる業者では5万円ほど、ディーラーだと少し高くて6万円ほどになりまして、そこから法定費用が加わって10万円前後になります。

しかし、この数字はあくまでも平均的な相場になりまして、実際の走行距離、年数、どこを整備するかによって大きく異なってくるのです。

長年乗車してきたアルファードの場合だと、しっかりと整備した方が良いので高くなることがありますが、整備や交換の必要がない箇所もありますから、業者に依頼する時に見積りをもらって確認しておくと良いでしょう。

また車検を通すために必要なこととして覚えて欲しいのが改造パーツの有無です。

多くの方がアルファードにLEDリフレクターを装着していると思いますが、種類によっては不合格になることもあります。

車検対応をしているものを購入しているのでしたら大丈夫かもしれませんが、明確な基準がないためその時にならないと分からないのが実情です。

LEDは明るすぎると落ちやすいと言われていますし、スモークレンズやクリアレンズも落ちる可能性が高いと言われています。

安物を購入していると不合格になるケースも多く、車検時に取り外しておくなどの対策が必要かもしれません。

このように全体的なトータルでの相場としましては10万円前後となりまして、選択する業者によっても変わりますからサービスも含めて比較して選んでください

スポンサードリンク

アルファードのグレードのAT車とAT車の機能付きのMT車

アルファードというのは、車高が高いミニバンの自動車としてトヨタの車種ののかでは非常に人気のある車種ですが、アルファードの場合のグレードはオートマ車(A]T車)がメジャーなもので、マニュアル車(MT車)というのは新型車両として新しく生産や販売がいまのところはされる可能性はないようです。

アルファードも含めてマニュアル車を新しく生産や開発がされるというのは非常に少ないようで、マニュアル車にこだわる方やマニュアル車の新型の種類の購入を希望されているという方もおられるはずですが、新しいタイプのマニュアル車というのが生産や販売をされるというのは難しい現状のようです

マニュアル車の新しいタイプが生産や販売がされない理由というのは、オートマ車(AT車)がメジャーとなり、どのような車種のタイプにおいてもオートマ車が生産や販売をされるようになっているからです。

オートマ車はマニュアル車に比べるとギアチェンジなどの難しい操作というものがないため、とくに高齢者の方や女の人にとっては運転をしやすいものとして普及がされているということになります。

また、現代にいたってはオートマチックの時代と言われるように新しく生産や販売がされる車種というのも、このようなオートマチックの時代に合わせて行なわれているということで、マニュアル車が販売や生産がされれば必ずマニュアル車をオートマ車と同じように購入をされる方というのは必ずいらっしゃるはずです。

アルファードのタイプでのマニュアル車の購入の希望をされている方は中古車販売店などにはマニュアル車の機能が備えられたオートマ車というのもあるため、このようなタイプの車種を購入すればアルファードのマニュアル車の機能というのがわかり、運転をする楽しみというのも広がるはずです。

オートマ車にはオートマ車の良さというものがあり、マニュアル車にはマニュアル車の良さというものがあります

どちらのタイプが好みであるのかというのは人それぞれによって異なるもので、賛否両論というのはあるはずですが、お互いにどちらにもない良さというものはあるはずです。

オートマ車を中心に運転をされていた方にもMT車を運転することで機能の良さなどの新しい発見というのがあるということです。

昔はマニュアル車が主流なものでしたが、時代の流れや運転のしやすさからオートマ車がメジャーとなりましたが、どちらの機能も自動車ファンには大切です。

アルファードの価格や費用とグレードとMT車の違いについてのまとめ

トヨタ・アルファードの気になるお金事情について、理解できたでしょうか?

グレードによっても変化してくる価格や維持費用。

ご自身のご予算や今後の生活も考えつつも、かっこいいトヨタ・アルファードに乗ってみてください。

▲▲おすすめ記事▲▲
【トヨタ・アルファード】の人気カラーは何か?色見本を参考に!
【トヨタ・アルファード】後部座席と荷室容量や車中泊について
【トヨタ・アルファード】口コミと評価や評判はどう?
【トヨタ・アルファード】値引き相場や限度額はどのくらい?
【トヨタ・アルファード】改造パーツやカスタムのエアロパーツの詳細

アルファードが値引き金額から、更に70万円安くなる裏ワザ

  • 「ほしい車は…高いっ…」
  • 「値引き交渉がうまくできればなぁ…」
  • 「ディーラーを回るのは面倒…」
  • 「ディーラーの売り込みがイヤだし…」
  • 「なんとか最安値で手に入れたい…」

などなど、悩みは尽きません…

車の情報をネットや友人から集めたところで、
教えてくれるのは車の性能くらい。

費用について、誰も教えてくれません。

家族に相談しても、
「じゃあ安いこっちでいいじゃない」
とがっかりしてしまう。

私みたいに自分のほしい新車を、
納得できる金額でほしいあなた!

あなたにピッタリの裏ワザをご紹介します!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

「下取りは必ず一括査定サイトを使う」
これが最初のステップです。

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が
あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がります!


スポンサードリンク